サラヤ株式会社の医療・介護関係者向けサイト

感染対策のススメ

PPEのススメ

処置別のPPE着用例

注射剤・抗がん剤の無菌調製

高カロリー輸液など注射剤を調製する際は、可能な限り薬剤部のクリーンベンチなど管理された環境下で実施することが望ましいとされています。
作業時には手袋、マスク、ガウン、キャップを着用し、作業者の手指や衣類の微生物によって薬剤が汚染されるのを防ぎます。
抗がん剤を調整する際には、ゴーグルを追加し、手袋は二重に着用します。

使用するPPE

解説をご覧になりたいPPEをクリックしてください。

各PPEの選定規格基準
参考

注射剤・抗がん薬無菌調製ガイドライン 薬事日報社