サラヤ株式会社の医療・介護関係者向けサイト

感染対策のススメ

PPEのススメ

PPE別解説

マスク

マスクを着用する目的

1.湿性生体物質による汚染から医療従事者を守る

血液や体液で汚染される可能性がある場合、医療従事者の鼻腔・口腔の粘膜を守る

2.湿性生体物質による汚染から患者や物品を守る

医療従事者が無菌的処置を実施する際、医療従事者の鼻腔・口腔粘膜に保菌している病原体に患者や物品が曝露されるのを防ぐ

3.呼吸器感染拡大防止のため(呼吸器衛生/咳エチケット)

咳をしている人から呼吸器由来の感染性分泌物が飛散されるのを防ぐ

マスクの材質

マスクは湿性生体物質を遮断することを目的としていますが、紙や布製のマスクは液体を透過してしまうため、着用者が感染性物質に曝露する可能性があります。感染対策のためには、液体バリア機能を備えたサージカルマスクが必要です。

N95マスクとは?

N95マスクは、NIOSHの制定した呼吸器防護具の規格基準を満たしたマスクです。Nは not resistant to oil 耐油性なしを表しています。95とは塩化ナトリウム(空力学的質量径0.3µm)の捕集効率試験で95%以上捕集することを意味しています。

自分の顔型にフィットするN95マスクを選択するときにフィットテストを行います。装着の度にN95マスクと顔の間からの空気の漏れの有無を調べ、正しく装着できているかを確認するためにユーザーシールチェックを行います。

顔にしっかりフィットするものを選ぶことで、空気感染する結核や麻疹などから着用者を守ります。

サラヤサージカルマスクの紹介