サラヤ株式会社の医療従事者向けサイト

製品情報

過酢酸を含有した過酸化水素ガスで低温滅菌処理を安全・低コスト・ハイスピードに

過酸化水素に過酢酸を含有することで過酸化水素の低濃度化を図り、高い殺菌力を維持しつつ滅菌処理後の残留リスク低減を実現しました。

過酸化水素ガス滅菌器「ステリエース100」

ステリエース100は、過酢酸を含有した過酸化水素水溶液を適切にガス化することで滅菌処理を行います。過酸化水素に過酢酸を含有することで過酸化水素の低濃度化を図り、高い殺菌力を維持しつつ滅菌処理後の残留リスク低減を実現しました。

また、プラズマ処理とエアレーション(空気置換)を組み合わせた独自開発のハイブリッドクリーンシステムにより、滅菌後の滅菌剤成分を低温且つ効率的に処理することが可能です。処理後は水や酸素、二酸化炭素などに分解されます。

ステリエース専用製剤「ステリリキッド」には、過酢酸を含有した過酸化水素水溶液を使用しております。弊社における過酢酸の研究技術を応用し、ヒドロキシルラジカルや有機ラジカルなどの殺菌力の強いラジカルの作用により、微生物のタンパク質や代謝に寄与している酵素の構造を破壊し、滅菌します。

また、「ステリリキッド」には、滅菌における作用が速いという特徴もあります。ステリエース100による過酸化水素ガス滅菌は、低温且つスピード処理が可能となり、作業効率の向上に貢献します。(スタンダードサイクル : 約47分、クイックサイクル : 約30分)