サラヤ株式会社の医療・介護関係者向けサイト

感染対策のススメ

PPEのススメ

処置別のPPE着用例

採血・血管確保

採血や血管確保は針刺し事故などによる血液曝露のリスクが高い処置のため、手袋を着用して行います。
また、針を刺すという侵襲的な処置であり、医療従事者の手指の微生物が患者に伝播する可能性もあるという点からも手袋着用は必須です。

使用するPPE

解説をご覧になりたいPPEをクリックしてください。

各PPEの選定規格基準