サラヤ株式会社の医療・介護関係者向けサイト

セミナー・展示会情報

「第31回 日本環境感染学会総会・学術集会」開催レポート(記録集PDFあり)

2016年2月19日(金)~20日(土)に国立京都国際会館・グランドプリンスホテル京都にて、第31回日本環境感染学会総会・学術集会が開催されました。サラヤは「ランチョンセミナー」の共催と「展示」への出展企業として参加いたしました。
ランチョンセミナーでは、三鴨 廣繁 先生(愛知医科大学大学院医学研究科 臨床感染症学)に司会をお勤めいただき、田辺 正樹先生(三重大学医学部附属病院 医療安全・感染管理部)に手指衛生遵守率向上に向けた取り組みを中心に、院内感染対策の発展方法についてご講演いただきました。展示会場にも非常にたくさんの方にご来場頂き、皆様に弊社の製品をご紹介させていただく良い機会となりました。

学会全体を通して

日本環境感染学会は"環境感染に関する研究の進歩発展を図る"ことを目的に1986年に創設されて以降30年がたちました。今後はさらに、日本の医療環境や医療制度、医療従事者の数やレベルなど、日本の実情に根差した感染制御のあり方を研究する方向性が求められるとの思いから、第31回のテーマは「世界に発信しよう 我が国の感染制御」とされました。本テーマに沿って1,000題を超える一般演題の他、興味深い招請講演や特別講演、シンポジウム、ベーシックレクチャー、ランチョンセミナーなど数多くの講演が用意され、ディスカッションがかわされました。最終的には参加者総数7,800名を超える熱気に満ちた会となりました。

ランチョンセミナー

田辺 正樹先生(三重大学医学部附属病院 医療安全・感染管理部)に手指衛生遵守率向上に向けた取り組みを中心に、院内感染対策の発展方法についてご講演いただきました。

日時 2016年2月20日(土)12:00〜12:50
会場 第3会場(国立京都国際会館1階 アネックス1)
演題 どのように発展させる!?院内感染対策
~手指衛生遵守率向上に向けた取り組みを中心に~
演者 田辺 正樹先生
三重大学医学部附属病院 医療安全・感染管理部
司会 三鴨 廣繁先生
愛知医科大学大学院 医学研究科 臨床感染症学

講演より

ICTに求められるのは、「人を動かす力」であり、そのためには人が「何を」ではなく、「なぜ」に動かされることを理解する必要があること。ICTは"手を洗って下さい""手を消毒してください"ではなく、"なぜ感染対策が必要なの"、"なぜ手指衛生が必要なのか"を職員にしっかり伝えることが重要なのではないか?と人の行動の促し方に関するお話がございました。
パンデミックやアウトブレイク時を、地域や職員全体を巻き込み感染対策に取り組めるチャンスと考え、田辺先生が実際に取り組まれた小学校での手洗い指導や、アウトブレイク時の対応。また、病院再開発を感染対策に活かした事例として、Compleo-IOを用いた外来医師の手指衛生遵守率向上に向けた取り組みついてもご講演頂きました。
感染対策をしない人の中にいると、出来ていた人もできなくなる。その一方で周りがきちんと感染対策ができていれば、今まで出来ていなかった人もできるようになる。感染対策は、まるでオセロです。ICTは全員が感染対策を出来る人にすることが目標との言葉が非常に印象的でした。

受講者の声(抜粋)

  • 啓蒙活動の具体例から論理をわかりやすく説明されていて、とても理解しやすかった
  • すぐに職場へ戻って伝達講習をして、職員のモチベーションアップにつながると感じた
  • ⼿指衛⽣の遵守率が伸び悩んでおり、教育⾯の強化を⾏う上で参考になった
  • ⼿指衛⽣に興味をもってもらうための、逆説的アプローチが⽬から鱗であった
  • ⼿指衛⽣の⾒える化、ピンチをチャンスにする考え⽅が参考になった
展示

今年の展示ブースは本学会のテーマである「世界に発信しよう 我が国の感染制御」に沿い、地球儀のモニュメントを飾り華やかなブースとなりました。展示ブースでは新製品のサニサーラフォームHなどの手指衛生剤、リニューアルされた環境清拭用クロスに加え、手指衛生モニタリングシステム「Compleo-IO」のディスペンサーをさまざまな場所に設置し、使用量調査結果をリアルタイムにモニター表示しました。その他にも、ご来場頂いた皆様に「医療従事者のつぶやき」を葉っぱや花びらの付箋に記入頂き、展示ブースの木を飾って頂きました。ご記入頂いた皆様ありがとうございました。

Medical SARAYA事務局より

弊社のランチョンセミナーおよび展示ブースにご来場いただきました皆さまに改めてお礼申し上げます。毎年多くの参加者の皆さまとお会いできる機会に感謝いたしております。
ランチョンセミナーおよび展示ブースにて頂戴しましたご意見、ご要望は今後の弊社の事業に役立てていく所存でございます。
来年は「感染制御学の基本と革新-感染症拡大を防ぐ-」をテーマに2017年2月24日~25日まで神戸国際展示場・神戸国際会議場・神戸ポートピアホテルにて開催されます。メーカーとして感染対策に励む皆様のお力添えができるよう励んで参りますので、今後とも、一層のご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。