サラヤ株式会社の医療従事者向けサイト

5月5日は手指衛生の日

5月5日は手指衛生の日(2019年版)

いつもMedical SARAYAをご覧いただきありがとうございます。

WHO(世界保健機関)の「Clean Care is Safer Care(衛生的なケアは安全なケア)」プログラムにおける「SAVE LIVES: Clean Your Hands(命を救う:あなたの手指衛生)」では、5月5日を「手指衛生の日」として、感染対策の基本である手指衛生に関するグローバルキャンペーンが展開されています。

今年は「Clean care for all - it's in your hands(すべての人に清潔なケアを あなたの手が患者を守る)」をテーマとし、手指衛生の重要性を訴えています。

サラヤの医療従事者向けサイト「Medical SARAYA」では、WHOが定める「5月5日は手指衛生の日」に連動して、手指衛生の重要性を再認識していただくためのキャンペーンを実施いたします。また、世界中の皆さまに向けたプロモーションやキャンペーンも実施いたします。

5月31日まで

1.期間限定!手指衛生ツール ダウンロード

ご施設における手指衛生の更なる啓発にお役立てください。

WHOポスター 日本語版

医療に関わる全ての方へ
感染予防・管理チームへ
病院長・医療施設長へ
保健行政機関へ
患者さんへ

SARAYAオリジナルポスター

SARAYAオリジナル壁紙

2.アンケートに答えてプレゼントキャンペーン

手指衛生におけるコンプライアンスの向上は、感染対策を推進するうえで重要なテーマのひとつではないでしょうか。
そこで、皆さまのご施設でどのような取り組みをされているか、また、どのような取り組みをしたいと考えておられるか、アンケートを実施させていただきます。

アンケートにお答えいただいた方の中から抽選で20名様に「ヤシノミ洗剤プレミアムパワーキッチンセット」をプレゼントいたします。

応募方法

専用フォームのアンケートにお答えください。

※ご応募はお1人様1回に限らせていただきます。
※個人情報の取り扱いはサラヤ株式会社の「個人情報保護方針」に従います。

応募締切

2019年5月31日(金曜日)23:59まで

当選発表

厳正なる抽選の上、プレゼントの発送をもってかえさせていただきます。

※プレゼントは会員情報にご登録いただいている勤務先のご住所へ送付させていただきます。

→まだ会員登録されていない方はこちらよりご登録ください。

3.WHOの手指衛生自己評価フレームワークを使って
自施設の手指衛生レベルをチェックしてみよう!

手指衛生自己評価フレームワーク(Hand Hygiene Self-Assessment Framework:HHSAF)は、WHO(世界保健機関)が作成した自施設の手指衛生の推進と実践状況を分析するツールです。WHOが奨める複合的手指衛生改善戦略の5つの構成要素をもとにした質問に答えることで、施設における手指衛生の実践と推進のレベルを、不十分・必要最低限・中程度・上級の4段階で簡単に評価することができます。
診断結果は自動で計算され、レーダーチャートで結果が表示されます。
自施設がどのレベルにあるのかチェックし、改善点を見つけて手指衛生のレベルアップを目指しましょう!