サラヤ株式会社の医療従事者向けサイト

情報誌

HosCom

HosCom 2019 vol.16 no.2
※印刷される場合は、両面印刷がおすすめです。
【特集】
水からみの感染症
大路 剛 神戸大学大学院 医学研究科 微生物感染症学講座
感染治療学分野 准教授
【聞いてみよう!となりの感染対策】
精神科病院における感染対策の実際
~ 感染対策のプロセスを可視化することで対策の効果を上げる ~
高濱 正和 医療法人方佑会 植木病院 看護部 副看護部長
(前 医療法人清心会 八尾こころのホスピタル)
【特定看護師の実践現場から】
周術期管理を中心とした活動
菅田 節子 公益財団法人操風会 岡山旭東病院
医療安全管理部 感染管理部門 看護次長
【国際交流】
韓国のカトリック関東大学 国際聖母病院メンバーが東邦大学医療センター 大森病院を訪問!
World Information
Why should my hospital use the Hand Hygiene Self-Assessment Framework proposed by the World Health Organization?
Chloé Guitart1, Camille Bleeker2, Alexandra Peters1, Didier Pittet1
1 Infection Control Programme and WHO Collaborating Centre on Patient Safety,University of Geneva Hospitals and Faculty of Medicine, Geneva, Switzerland
2 University of Geneva Faculty of Medicine, Geneva, Switzerland
MedicalSARAYA WHO手指衛生自己評価フレームワーク
(Hand Hygiene Self-Assessment Framework)のご紹介
冊子をご希望の方

冊子をご希望の方は、各営業担当者にお問い合わせください。
なお、在庫状況により、ご用意できないものもございます。ご了承ください。