サラヤ株式会社の医療従事者向けサイト

セミナー・展示会情報

「第92回日本医療機器学会大会 学術集会」開催レポート

第92回日本医療機器学会大会(大会長:加納 隆先生 滋慶医療科学大学院大学・教授/埼玉医科大学・客員教授)が2017年6月29日(木)~7月1日(土) パシフィコ横浜アネックスホールおよび展示ホールAにて、「新たな医療技術との出会いを求めて」をテーマに開催されました。
シンポジウムでは中小病院の滅菌業務委託率が低い原因の一つとして、滅菌業務の外部委託を行う場合、使用後の汚染器材を院外へ持ち出す前に院内で一次消毒しなければならないことが取り挙げられました。そして、その規制緩和に向け感染制御の新たな考え方などを踏まえた議論がなされ、その実現への期待が膨らみました。また、他のシンポジウムでは熊本地震で被災された臨床工学技士、麻酔科医、感染管理認定看護師、熊本県医療機器協会からその経験について発表があり、そのご支援内容に胸が熱くなりました。

新製品 多数発表

弊社展示ブースにおいて、新製品 過酸化水素ガス滅菌器 STERIACE 100、ベッドパンウォッシャー CLINOX 3A、化学的インジケータ Steraone AC-500、Steraone EO-500、Steraone VHP-250を展示いたしました。
過酸化水素ガス滅菌器 STERIACE 100は、過酢酸を含有した過酸化水素ガスを用いることで低温滅菌処理を安全・低コスト・ハイスピードに行うことを実現しました。
ベッドパンウォッシャー CLINOX 3Aは、高い洗浄・消毒効果を持ち、扉がトップローディング(上開き式)のため限られたスペースに設置可能であり、各種汚物容器のセットが容易にできます。
化学的インジケータ Steraone AC-500は、オートクレーブ滅菌用でありISO 11140-1 Type 4に準拠しています。Steraone EO-500は、エチレンオキサイドガス滅菌用でありEO混合ガス(EO20%、CO2 80%)を使用するボンベ式滅菌器専用です。これらは、1枚を3つに切り離して使用することが可能であり経済的です。Steraone VHP-250は、過酸化水素低温ガス滅菌と過酸化水素低温ガスプラズマ滅菌用です。

サラヤ㈱展示ブース 過酸化水素ガス滅菌器 STERIACE 100とベッドパンウォッシャーCLINOX 3Aを国内初展示
過酸化水素ガス滅菌器 STERIACE 100に関する演題発表

STERIACE 100に関連した一般演題として、林信哉先生(九州大学大学院総合理工学研究院エネルギー理工学部門)が「過酢酸含有過酸化水素ガスのプラズマ処理およびエアレーションを用いた換気工程」と「過酢酸含有過酸化水素ガス滅菌器の芽胞不活化効果」の2演題を発表いたしました。
また企業プレゼンテーションにおいても、弊社メディカル事業本部 ME部よりSTERIACE 100について紹介いたしました。

企業プレゼンテーション サラヤ㈱ 過酸化水素ガス滅菌器 STERIACE 100
その他弊社からの学会発表

その他に弊社バイオケミカル研究所から、①ベッドパンウォッシャー CLINOX 3Aを用いて形状の異なる便尿器に対する洗浄評価を行い、便尿器の形状によって汚れの除去性が異なること、②殺菌効果を付与した新規酵素洗浄剤と各種洗浄除菌剤を用いて再生処理を行ったときの洗浄効果を検証し、殺菌効果を付与した新規酵素洗浄剤が有効であったこと(パワークイック 酵素系浸漬洗浄除菌剤)、③次亜塩素酸ナトリウムと様々な素材のクロスとの反応性を検討し、次亜塩素酸ナトリウムとポリオレフィン系クロスの組み合わせが次亜塩素酸ナトリウムの長期間の安定性を維持すること(サラヤ ジアクロス)を発表いたしました。

Medical SARAYA事務局より

シンポジウムや一般演題などにおいて医療現場や大学そして企業からそれぞれの立場での発表が含まれており、産学・医工連携の推進が感じられる学会でした。弊社としては新たな技術を用いた過酢酸含有過酸化水素ガス滅菌器を発表することができ、これからもより一層の医療現場における洗浄・消毒・滅菌分野の発展のために誠心誠意努めてまいります。